So-net無料ブログ作成
糖尿病と薬 ブログトップ
前の3件 | -

糖尿病の合併症を血管の大きさで考える [糖尿病と薬]




今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com



糖尿病の死因ランキング

①がん
②感染症→高齢者
③血管障害→若い人
④虚血性心疾患

そもそも高血糖の自覚症状って何?
ほとんどない・・・
HbA1cが8%台でも症状がない・・・

ただし合併症は沢山あるので血管の大きさで整理する

①細小血管(細い血管)

→腎臓、目 (若い人に多い)

透析になったり・・・
急に視力が落ちたり・・・

→かなり生活の質を落としてしまう

補足

日本は先進国の中で喫煙率も高く、糖尿病と喫煙が合わさって
足の動脈硬化が進み、切断に至るケースもある

②大血管(太い血管)

→ダイレクトに命に関わる

→冠動脈、脳血管、末梢血管障害など
心筋梗塞や脳卒中は3倍高いというデータもある

③その他

・がん

→がんのリスクが20%ほど上がる

・認知症

→低血糖は認知症の発症率を上げる
低血糖を起こさない治療が大切

関連記事

インスリンと動脈硬化について

糖尿病患者にとって網膜症のリスクが高い人は?


今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com




↓応援していただける方クリックお願いします

人気ブログランキング



スポンサードリンク









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ランタスXRソロスターの空打ちについて ~2単位ではダメなのか?~ [糖尿病と薬]





今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com


・空打ちについて

ランタスXRソロスターの空打ちは「3単位が正しい」
ただ、服薬指導をしていたら患者さんから
「先生から2単位と聞いている」という方がいた。
どういうことだろうか
先生が3単位のところを2単位と勘違いしているのだろうか?
そんなはずはないだろう



メーカーに聞いてみた



メーカーとしてはオススメしていないが「2単位」と説明するケースは
あるらしい



どういうとき?



元々別のインスリンを使っていて切り替えた際
改めて3単位と説明すると勘違いしたり混乱するためとのこと



では2単位でもいいの?



ランタスXRは元来のランタスの3倍濃縮なので
液量が3分の1になっている。
そのため、液が出ているか分かりにくいため「3単位」に設定している
とのこと



液が出ているのが分かれば正直2単位でも大丈夫

つまり、ケースによって必ずしも3単位の指導ではない
患者さんが医師や病院でどう指導を受けたかを
しっかり聞き取り、その都度、空打ちをしているか
空打ちの意味を伝える必要がある

補足

ランタスからランタスXRの切り替え
基本的には、単位数は変えなくてよい
同単位

特徴
ランタスよりも低血糖の発現低く
体重の影響が少ないタイプ

参考
サノフィ株式会社問い合わせ


今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com


↓応援していただける方クリックお願いします

人気ブログランキング

スポンサードリンク









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

DPP-4阻害薬で低血糖を起こしやすいケースは?(質問) [糖尿病と薬]





今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com



①薬剤の簡単な説明

・インクレチンの分解酵素である
ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4:Dipeptidyl peptidase-4)を阻害する。
インクレチン(とくにGLP-1)というホルモンの働きを助け
高血糖に伴ってインスリンの分泌を促し、グルカゴン分泌を抑えることで
高血糖を抑制する薬剤

・インスリン分泌増やす。体重増加を起こしにくい

・そもそも単独なら低血糖の心配はない...はず

②低血糖を起こしやすいケース

・高齢者

・軽度の腎機能障害

・スルホニル尿素薬(SU薬)の高用量内服

・SU薬ベースで多剤併用

・DPP4阻害薬内服追加後、早期に低血糖が出現することがある


高齢者と腎機能は密接に関係しているし
SU薬との併用も多い。
始めてDPP-4が処方されて、追加の場合は特に(再度?)

低血糖症状の説明、ブドウ糖など説明してもいいのではないだろうか

今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com




関連記事

低血糖の対処法について~何をどれだけ?~

低血糖について

低血糖時にブドウ糖が経口摂取できなかったら?

SU剤にDPP-4阻害薬が追加された場合の注意

↓応援していただける方クリックお願いします

人気ブログランキング



スポンサードリンク









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | - 糖尿病と薬 ブログトップ