So-net無料ブログ作成
胃腸科 ブログトップ
前の3件 | -

NSAIDsが小腸潰瘍を引き起こす理由について(追記) [胃腸科]




今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com



潰瘍が起こる部位は、胃や十二指腸潰瘍だけではない

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)による小腸傷害が、
炎症性サイトカインの1つであるTNF-αにより引き起こされることが報告されている

1999年の医療統計(米国)だが
疾患別の医療統計において、 NSAIDsによる死亡者数が
「白血病」「エイズ」に次いで3位になっている

また、レバミピド(ムコスタ[レジスタードトレードマーク])の投与が効果があると言われている

薬局でも胃腸のあたりが痛くないか副作用のチェックは大切

参考文献 

Toshio Watanabe etc,: Gut 2013.5.21


今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com


関連記事

NSAIDsが小腸潰瘍について

↓励みになるのでクリックお願いします

健康と医療ランキング

スポンサードリンク









nice!(2)  コメント(0) 

カリウム製剤と胃腸障害について~なぜ起きるの?~(質問) [胃腸科]




今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com


食べ物にもたくさん含まれているカリウム。
なぜ胃腸障害を起こすのだろう

カリウム製剤は、食べ物みたいに胃腸をスムーズに流れれば問題ないが・・・
胃腸のどこからに滞留した場合に問題となる
その場所、溶解するとカリウム濃度が高くなるために
浸透圧作用やカリウムイオン自体による細胞障害作用で
胃腸障害を発症する

また、抗コリン作用薬との併用は注意

抗コリン作用による胃腸の動きの低下で併用により
上記のような障害が起こる可能性がある

薬局でも「胃や腸の痛みがないか」など確認は必要だろう
併用薬も考慮しながら副作用チェックは大切

今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com



↓励みになるのでクリックお願いします

健康と医療ランキング


スポンサードリンク









nice!(7)  コメント(0) 

メトクロプロミド(プリンペラン)とドンペリドン(ナウゼリン)~「食前」の理由~ [胃腸科]




今後はこちらがメインになります よかったら見に来てください https://mibyou-pharmacist.com


あくまでもメーカーとしては「食前」推奨

・メトクロプラミド(プリンペラン[レジスタードトレードマーク])について

理由

胃運動の低下に対して、胃や十二指腸の運動を亢進させることにより
胃の内容物を排泄促進させる効果があるため
「食前」指定



あえて物を胃袋に入れるなということでしょうか
残念ながら食後の薬物動態のデータはない



気になるデータ

「食後」服用の場合
30例を対象に試験したデータ
著効例23.3%
有効以上が63.3%



「食後」でも一定の効果はある・・・
効くまでの時間に影響が出ているかは不明である

・ドンペリドン(ナウゼリン[レジスタードトレードマーク])について

ナウゼリン[レジスタードトレードマーク]と違い
食後服用時の薬物動態データあり

ラットに ドンペリドンを経口投与したときの吸収

絶食条件
きわめて 急速で、血漿中濃度は投与後 15 分で最高に達し、
2 時間後に再びピークが現れた。

非絶食下
吸収の遅延がみられ、
投与後30 分に最高の血漿中濃度が認められたあと、
8~10時間の半減期で消失した。



効くまでの時間が2 倍に延長されている
どれくらい吸収されたり、効き目にどれくらい影響するかは不明

※緊急時は「空腹時」つまり「食前」がいいだろう。早く効く!

※一包化する際は、「食後」のこともあるが、疑義照会は必要だろう。

今後はこちらがメインになります よかったら見に来てください https://mibyou-pharmacist.com

関連記事
プリンペラン[レジスタードトレードマーク]とナウゼリン[レジスタードトレードマーク]の脳内移行性

参考資料
各薬剤インタビューフォーム、添付文書
アステラスへの問い合わせ

↓クリックしていただけると励みになります

人気ブログランキング



スポンサードリンク









nice!(1)  コメント(0) 
前の3件 | - 胃腸科 ブログトップ