So-net無料ブログ作成
代謝内科 ブログトップ
前の3件 | -

Small dense LDLについて [代謝内科]




今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com



Small dense LDLについてまとめておく

最近コレステロールの勉強会に行くと、
ちょこちょこ話が出てくるので忘れないようにまとめる

①大きさ

・LDL粒子の分画のうちサイズが小さく比重が大きいもの
(平均粒子径は25.5nm以下)


②特徴

動脈硬化を引き起こす原因として注目されている

動脈硬化を引き起こしやすい理由

酸化されやすいために
動脈壁に侵入したマクロファージが
取り込みやすくなり、泡沫化細胞となる
それがプラークを形成し、進行するため

③どんなとき上昇するのか?

高TG血症、低HDL血症、メタボリックシンドローム、
インスリン抵抗性状態

参考資料
コレステロール吸収阻害から見る脂質異常治療 寺本民生
動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012版

今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com



↓応援してくださる方クリックお願いします

健康と医療ランキング






スポンサードリンク









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

利尿薬と高尿酸血症について ~ざっくりと~ [代謝内科]




今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com


利尿薬の中でもループ利尿薬とサイアザイド系薬は高尿酸血症を引き起こす可能性がある

考えられることを2つ

①投与初期は尿量や尿中Na排泄の増加



腎臓からの尿酸排泄が促進



しかし、その後、細胞外液量、腎血流量の低下



二次的に尿酸の排泄を低下
(急激な細胞外液の低下が痛風発作を惹起する)

②循環血漿量が低下



原尿が低下し尿酸のURAT1を介する再吸収が亢進

補足

利尿薬の中で,カリウム保持性利尿薬は尿酸代謝への影響が少ない

今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com


↓応援していただける方クリックお願いします

人気ブログランキング

スポンサードリンク









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

尿酸値と日内変動について~小ネタ~ [代謝内科]




今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com


尿酸についてのちょこっとネタ

痛風発作は夜中から早朝に起こりやすい

ちょうどこの時間に尿酸値が上昇する

日内変動と発作は連動している

この時間の尿酸値を6以下にする意味がある

尿酸値の1日の変動を小さくすることが大切

痛風発作の発症率は6以下にすることで明らかに減少する

今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com

↓応援していただける方クリックお願いします
薬剤師ランキング





スポンサードリンク









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | - 代謝内科 ブログトップ