So-net無料ブログ作成

HbA1cと喫煙(タバコ)の関係性~非肥満者や副流煙が多い人もご注意を~ [糖尿病と薬]

スポンサーリンク



今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com


①炎症や酸化ストレス
膵β細胞の傷害
内臓脂肪の増加などを介する



インスリン抵抗性の増加

※アディポネクチン減少によるインスリン抵抗性増加
(喫煙はこれを助長すると言われている)

②交感神経の刺激



血糖上昇

補足

・禁煙により,インスリン抵抗性は8週間で改善する

・空腹時血糖よりHbA1cに影響しやすい

・肥満者より非肥満者(BMI24以下)が影響されやすい

※副流煙も注意する必要がある

先日パチンコ屋によく行く女性の方がHbA1cが高い方がいた・・・
医師より、もしかしたら副流煙と言われたとのこと

薬局でも患者の家族の喫煙歴や生活スタイルを聞き出し、
HbA1cが下がらない理由、高い理由を考えるのもいいかもしれない

参考文献・資料
喫煙のHbA1Cおよび空腹時⾎糖値に及ぼす影響 
橋本佳明⼆村梓糖尿病50(6):373∼377, 2007

ノバルティス 勉強会

今後はよりまとまった記事をこちらに掲載していきます よかったら遊びに来てください https://mibyou-pharmacist.com


↓応援していただける方クリックお願いします

健康と医療ランキング





スポンサードリンク









スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。